プレスリリース 「Field TechUP Program」の開催について

2015年2月5日
一般社団法人ブロードバンド推進協議会

ICTを活用したモノづくりの実践講座
Field TechUP Program
」の開催について
IoTの世界に新たなイノベーションを起こす
ハードウェア製作・スタートアッププログラム
20155月開講、213日から受講者募集開始!~

一般社団法人ブロードバンド推進協議会(略称:BBA、代表理事:孫 正義)は、次世代を担うベンチャー企業への支援やICT人材の育成によりイノベーションを促す活動の一環として、今回、インターネットを取り入れたモノづくりの実践を支援する、ハードウェア製作プログラム「Field TechUP Program」を2015年5月から開催します。

このプログラムでは、ICTを活用したハードウェア開発に挑戦するベンチャー企業や個人の技術者を対象に、ハードウェアプロダクト、ロボット工学、モノづくりなどについて、ICTの最前線で活躍する講師による4カ月間のセミナーを無料で行います。またセミナー期間をかけて、受講者にプロトタイプを作成していただきます。最後にコンテスト形式の発表会を開催し、プロトタイプの成果発表とビジネス化への提案を行います。

「Field TechUP Program」の概要は以下の通りです。

<開催趣旨>
モバイルブロードバンド、スマートデバイスの活用が進み、クラウド、ビッグデータといったインターネット環境が進化する中、さまざまな産業や地域社会での課題解決のカギとなるのが、IoT(モノのインターネット)です。一方、近年のモノづくりでは、3Dプリンターやファブレス、クラウドファンディングなどにより、従来とは異なるアプローチで、小規模に製品を生産する環境が実現しています。さらに、ウェアラブル機器に象徴されるような人の生活に密着した多様なデバイスが次々登場してきています。これまでのスマートフォンやパソコンのように入出力をディスプレイやキーボードに拠るのではない、次世代のヒューマン・インターフェースとなるデバイスやサービスを生み出すべく、今回IoTをテーマにプロダクト製作プログラム「Field TechUP Program」を開始します。

プログラムの対象者は、ベンチャー企業に所属している、もしくは起業を目指している技術者です。一般公募で2月13日から募集を開始し、少人数のチーム単位で受け付け、6~10チームほど受講者を募ります。セミナーの受講は無料で、4カ月間かけて経験豊富な講師から、設計、開発、量産化などの技術的なプロセスや、法務、経営などについて10回以上のワークショップとメンタリングを受けることができます。また受講者には、セミナー期間中にプロトタイプを作成していただきます。作成にあたっては、希望に応じて、(株)IDCフロンティア、エーエムジャパン(株)(AM Telecom 日本法人)などのICTの最前線でIoT、クラウドのサービスを提供する企業から、クラウド環境や通信機器などのサポートを受けることもできます。最後にデモデー(プロトタイプの発表会)を開催します。デモデーは、この活動を支援するヤフー(株) 執行役員 兼 CMO/ワイモバイル(株)取締役 村上 臣氏を審査委員長として、成果物のプロトタイプをコンテスト形式で審査・表彰するほか、その後受講者が事業化、量産化、フィールドテスト、自治体と連携した実証実験など、次のステップにつなげられるよう、サポーター企業をはじめとする多業種の企業との懇談の場として行います。

BBAは「Field TechUP Program」を通じ、デジタル情報革命の実現に向けて、新たなイノベーションを起こすプロダクトの創出を目指します。

<セミナー>
10回以上のワークショップ(1回1時間目安)とメンタリング(1チーム30分程の個別相談)
※講師・テーマは予定です。変更になる場合があります。

 「プロトタイピング」 ユカイ工学(株) 代表 青木 俊介 氏
 「ユースケース開発」 ビーサイズ(株) 代表取締役 八木 啓太 氏
 「造形」 (株)由紀精密 代表取締役社長 大坪 正人 氏
 「アルゴリズム設計」 (株)Liquid 代表取締役 久田 康弘 氏
 「知的財産(特許)」 特許業務法人クレイア特許事務所 代表弁理士 南 力 氏
 「通信モジュール」 エーエムジャパン(株)(AM Telecom 日本法人)
 「データ分析」 (株)IDCフロンティア

(その他、「プロダクトデザイン」「基板設計」「センサー技術」「流通」「量産化」などを予定)

 <サポーター企業・自治体> 順不同
ヤフー(株)、(株)IDCフロンティア、沖電気工業(株)、(株)ISAO、(株)TOKAIコミュニケーションズ(以上、BBA会員企業)、ワイモバイル(株)、SBイノベンチャー(株)、福岡市

<デモデーの審査委員>
 ヤフー(株) 執行役員 兼 CMO/ワイモバイル(株) 取締役 村上 臣 氏(審査委員長)
 (株)角川アスキー総合研究所 取締役 兼 主席研究員 遠藤 諭 氏
 BBA理事/(株)IDCフロンティア 取締役 技術開発本部 担当役員 西牧 哲也 氏
 BBA理事/(株)電通 第12営業局 メディア・コンテンツアカウント開発部長 古谷 宗章 氏
 BBA理事/ 沖電気工業(株) キャリア営業本部長 宮川 由香 氏
 BBA理事/(株)ISAO 代表取締役 中村 圭志 氏
 BBA理事/(株)TOKAIコミュニケーションズ キャリアサービス事業部 営業一部 部長 杉村 諭 氏
 BBA地域ICT利活用WGリーダー/青森公立大学 准教授 木暮 祐一 氏
 BBAオープンメディアWGリーダー/リンクトブレイン(株) 執行役員 清水 弘一 氏

 <受講対象者>
 ベンチャー企業に所属している、もしくは起業を目指している技術者・学生
 要項…・20歳以上の方
    ・業種や職種は問いません。学生、個人も可
    ・少人数のチーム単位(人数は基本1人から5人までとします。6人以上の場合は、セミナーの出席人数を各回5名までとさせていただきます)

<応募方法>
 公式WEBサイトで申込み受付(2/13に公開予定)
 申込み時にプロトタイプの企画書を提出いただき、それを基に受講者を選考します。

 <プロトタイプのテーマ> ①、②、③のどれでも可
 ① 地域社会・生活に密着したIoT製品
 ② 革新的なデータを取得できるIoT製品
 ③ クラウドやAIと連動したIoT製品

 <参加費>
 ワークショップの受講およびメンタリングは無料です。
 ※プロトタイプ作成の費用は受講者の負担となります。

 <スケジュール>
 2/13     公式WEBサイト公開
 2/13~3/31 受講者募集
 4月中      選考
 4月下旬     受講者発表(6~10チーム)
 5月~8月   セミナー実施(ワークショップとメンタリング)、プロトタイプ作成
 9月下旬     デモデー(プロトタイプ発表会)

 ご参考:

<BBAについて>
一般社団法人ブロードバンド推進協議会(略称 BBA、代表理事 孫正義)は、モバイル・ブロードバンドのさらなる進化と発展のために、情報通信業界を取り巻く環境変化と最新の政策/技術動向を探求し、規制や業界の枠を超えた事業者の連携を図り、情報通信の力の国内外への波及とイノベーションを促し、デジタル情報革命の実現を推進します。

 <Fieldについて>
BBAではITのさまざまな産業への普及とイノベーションの加速のため、スタートアップ支援プロジェクト「Field」を開始しました。本事業では、ベンチャー投資会社やサポーター企業とのマッチングによるベンチャーの支援を行います。Fieldは、地域やさまざまな産業へのITの融合を目指します。

以 上



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です