プレスリリース 「TechUP Makers」 セミナーの内容と講師の決定について

2016年7月25日
一般社団法人ブロードバンド推進協議会

プロダクト開発とビジネス化を支援するIoTベンチャー育成プログラム
TechUP Makers
セミナーの内容と講師の決定について

 

一般社団法人ブロードバンド推進協議会(略称:BBA、代表理事:宮内 謙)が株式会社ハタプロ(代表取締役:伊澤 諒太)と共催で2016年10月から開催する、IoTベンチャー育成プログラム「TechUP Makers」のセミナー内容と講師が決定しましたのでお知らせします。

「TechUP Makers」はICTの次世代を担うスタートアップや人材の育成によりイノベーションを促進させるため、IoTベンチャーのプロダクト開発とビジネス化を支援する無料セミナーを実施します。9月15日まで受講者を募集し、10月から全4回での開催を予定しています。

■セミナー内容と講師
 東京都内の会場および福岡市内のサテライト会場で、全4回のセミナーを予定しています。
① クラウドの構築、WEBやアプリとの連携やAIなどAPIの活用
 (株)IDCフロンティア R&D室 室長/ヤフー(株) スマートデバイス推進本部 アプリ開発室 IoT推進部 エバンジェリスト 大屋 誠 氏
 日本アイ・ビー・エム(株) クラウド事業統括 エコシステム・デベロップメント 宋 珠憲 氏
 (株)グルーヴノーツ マネージャー 徳永 貴久 氏

② プロダクト開発のディレクションやプロトタイピング、製品化の秘訣
 (株)ヴェルト 代表取締役 CEO 野々上 仁 氏
 (株)由紀精密 代表取締役社長 大坪 正人 氏

③ 資金調達、販路開拓やプロモーション
 ソフトバンク(株) サービスプラットフォーム戦略・開発本部 担当部長 近藤 正充 氏
 (株)朝日新聞社 メディアラボ プロデューサー 中西 知子 氏

④ デモデイの発表と今後のビジネス化にむけて
 (株)ハタプロ 代表取締役 伊澤 諒太 氏
 (株)Liquid 代表取締役 久田 康弘 氏
 (株)リンクトブレイン 取締役 清水 弘一 氏

■「TechUP Makers」の概要

<開催趣旨>
モバイルブロードバンド、スマートデバイスの活用が進み、クラウド、ビッグデータといったインターネット環境が進化する中、さまざまな産業や地域社会での課題解決のカギとなるのが、IoT(モノのインターネット)です。一方、近年のモノづくりでは、3Dプリンターやファブレス、クラウドファンディングなどにより、従来とは異なるアプローチで小規模に製品を生産する環境が実現しています。そして斬新なアイデアと新しいモノづくりの手法によりIoTを社会に実装する担い手として、スタートアップの開発者やメイカーズに期待が集まっています。次世代の人材を育成して新たなイノベーションを起こすサービスを生み出すべく、IoTプロダクトに挑戦するスタートアップの開発者やメイカーズを対象に、プロダクト開発をテーマにしたビジネス化支援プログラム「TechUP Makers」を開催します。

プログラムの募集対象者はベンチャー企業に所属している、もしくは起業を目指している開発者です。9月15日(木)まで、少人数のチーム単位で5~8チームの受講者を募集いたします。セミナーの受講は無料で、10月から2017年1月まで4カ月間かけて経験豊富な講師から、プロトタイピング、製品化、IoTプラットフォームの活用などの技術的なプロセスや、クラウドファンディングを利用した資金調達などについて、全4回の個別のメンタリングと実践的なワークショップを受けることができます。受講者はこの期間中セミナーで講師に相談しながら、IoT製品のプロトタイプを開発していきます。そして2017年2月にプロトタイプの発表会としてデモデイを開催します。デモデイは、この活動を支援するヤフー(株) 執行役員 CMO/ソフトバンク(株) プロダクト&マーケティング統括 Y!mobile事業推進本部 村上 臣氏を審査員長に、開発したプロトタイプをコンテスト形式で審査・表彰するほか、その後受講者が製品化、事業化、フィールドテストなど次のステップにつなげられるよう、サポーター企業をはじめとする多様な企業との懇談の場として行います。

<応募方法>
https://techupmakers.jp/
上記の公式WEBサイトで申し込み受付中(9月15日締切)
申し込み時にIoT製品のアイデアスケッチを提出いただき、それをもとに受講者を選考します。

<募集対象者>
ベンチャー企業に所属している、もしくは起業を目指している開発者
※業種や職種は問いません。学生、個人の参加も可
※少人数のチーム単位(人数は基本1人から5人までとします。
 6人以上の場合は、セミナーの出席人数を5名までとさせていただきます)

<募集テーマ> 以下のいずれか
・社会の課題を解決するもの
・ユーザー体験を変えるもの

<参加費>
セミナーの受講は無料
※プロトタイプ開発の費用は受講者の負担です。

<スケジュール>
7/11~9/15           受講者募集
9月中                  受講者決定
10月~2017年1月 セミナー実施、プロトタイプ開発
2017年2月           デモデイ

<デモデイ審査員> 以下の審査員が審査して、グランプリ賞 賞金20万円を進呈。その他にもスポンサー審査員からスポンサー賞を進呈。
村上 臣 氏  ヤフー(株) 執行役員 CMO/ソフトバンク(株) プロダクト&マーケティング統括 Y!mobile事業推進本部
村上 憲郎 氏  (株)村上憲郎事務所 代表取締役/株式会社エナリス 代表取締役社長
遠藤 諭 氏  (株)角川アスキー総合研究所 取締役 兼 主席研究員
荒川 豊 氏  国立大学法人奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 准教授

<サポーター企業・後援> 順不同
沖電気工業(株)、ヤフー(株)、(株)IDCフロンティア、(株)グルーヴノーツ、ソフトバンク(株)(以上、BBA会員企業)、(株)朝日新聞社、エーエムジャパン(株)(AM Telecom 日本法人)、(株)NTTドコモ、(株)CANDY LINE、日本アイ・ビー・エム(株)、福岡市スタートアップカフェ、經濟部通訊產業發展推動小組(台湾経済部)、財団法人工業技術研究院(ITRI)

<2015年度の「Field TechUP Program」について>
本プログラムは2015年度に「Field TechUP Program」として開催しました。ICTを活用したハードウェア開発に挑戦するベンチャー企業や個人の開発者を対象に、ハードウェアプロダクト、ロボット工学、モノづくり、ICTの最前線で活躍する講師による、IoTハードウェア製作のセミナーを行い11チームが参加しました。そしてデモデイの発表後、5チームが事業化に歩みを進めています。
2015/10/5「Field TechUP Program」デモデイ開催レポート 

本年度はプロダクト開発とビジネス化を加速するべくサポーター企業の充実を図り「TechUP Makers」へと名称を変更いたしました。

以上


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です