OMC2017開催のご案内

OMC2017
テクノロジーの進化とオープンイノベーションによるIoTのNEXTビジョン
日時:2017年3月17日(金) 12:30-17:30 会場:明治大学 駿河台キャンパス リバティタワー
http://bba.or.jp/omc2017/

OMC2017_top3

2020年に向け情報通信業界はIoT、AIをキーテクノロジーとして、より多くの業界や地域社会へ向けて展開を進めています。IoT元年として、昨年はインフラ、プラットフォームのキープレイヤーによるテクノロジーの進化を明らかにするべくOMC2016を開催しましたが、本年度のOMC2017ではいよいよ活用が進むIoT、AIの事例を中心に取り上げます。
インフラ、コアテクノロジーの革新による世界的なリーディング企業とベンチャー企業の連携による新たなデバイス、サービスの創造に焦点をあて、デジタル情報革命に向けたIoTのNextビジョンを明らかにします。

アーム株式会社 代表取締役社長 内海弦氏による基調講演に続き、テクノロジーセッションでは新たな通信規格として注目を浴びるLoRaの地域実証、ビッグデータの流通プラットフォーム、AIによる画像認証などIoTのコアテクノロジーとその活用事例を中心に取り上げます。また、特別公演としてブロードバンドタワー株式会社 代表取締役 会長兼社長 CEO 藤原洋氏からは5Gの進化によるIoT展望とスタートアップへ向けたメッセージをお話しいただきます。オープンイノベーションセッションでは、BBAのIoTスタートアッププロジェクトTechUP MAKERSの活動を起点に、ベンチャー企業の新たなIoTプロダクト、サービスの構築とマーケットやプラットフォームとの連携をとりあげます。AI活用の車載コミニケーションロボット、IoTリノベーション住宅の実証、製造業向け機器見守りサービスなどベンチャー企業によるIoTビッグデータ活用の商品、サービスの事例をとりあげ、プラットフォームと連携したオープンイノベーションによるIoTの進化の可能性を明らかにします。

今後の様々な産業のオープンイノベーションとICTの利活用の一助となるべく、企業のIoT事業を推進する皆さまのみならず、新たなアイデアでIoT開発に挑戦するスタートアップ・ベンチャーの皆さまにもお越しいただきたく、ご来場お待ちしております。

日時  2017年3月17日(金)12:30-17:30 ※懇親会は17:45開始
会場  明治大学 駿河台キャンパス リバティタワー 6階 1063教室
〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1
共催  一般社団法人ブロードバンド推進協議会、明治大学国際総合研究所
対象  IoTの事業を推進する企画、開発、マーケティング、運営等のご担当者、IoT開発をおこなうスタートアップ・ベンチャー、学生、その他IoTに興味ある方
定員  200人
参加費 カンファレンス参加費 無料 / 懇親会参加費 事前3,000円(税込)、当日5,000円(税込) ※BBA正会員・賛助会員は無料)

詳しくはOMC2017サイトをご覧ください
http://bba.or.jp/omc2017/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です