プレスリリース 台湾のVR/AR業界団体「TAVAR」とのパートナーシップ締結について

2018年6月5日
一般社団法人ブロードバンド推進協議会

台湾のVR/AR業界団体「TAVAR」とのパートナーシップ締結について

 

一般社団法人ブロードバンド推進協議会(略称:BBA、代表理事:宮内 謙)は、台湾のVR/AR産業を推進する業界団体である社團法人台灣虛擬及擴增實境產業協會(略称:TAVAR、Chairman:Adam Tsuei)とパートナーシップ契約を締結しますので、お知らせします。

BBAは、エンターテインメントへの活用だけでなく、AI、IoTと連動した産業用途への活用が期待されるVR/ARの可能性に着目し、昨年度、VR/ARをテーマとしたカンファレンス「OMC2018」を開催しました。今回の「TAVAR」とのパートナーシップによって、VR/ARのハードウエアで先行する台湾企業と、ソフトウエアやプラットフォームを持つ日本企業との連携機会を提供し、技術融合が促進されることで、創出される最新技術が幅広い産業用途で連携、活用されることを期待します。

※「TAVAR」公式WEBサイト http://www.tavar.tw/en/home.aspx

なお、来る6月8日に、台湾市内にて「TAVAR」とのパートナーシップ契約に関する調印式を実施します。調印式はメディアのみなさまにご取材いただけますので、参加を希望する報道関係の方は、以下宛先までご連絡ください。

TAVAR_BBA_MOU

[パートナーシップ調印式 開催概要]
・日時:2018年6月8日(金) 午前10時30分~11時10分(受付開始:午前10時)

・場所:圓山 Digi Space 共創空間(台北市大同區承德路三段287-2號)
 http://www.digispace-tw.com/

・アジェンダ:
 ・台北市政府、TAVAR、BBA各々からご挨拶
 ・調印
 ・写真撮影
 ・質疑応答

※調印式の終了後、11時10分から本会会場のコワーキングスペース「Digi Space」の見学会を行いますので、
報道関係の方で見学を希望される方はお申し出ください。

[取材参加のお申込み・お問い合わせはこちら]
BBA広報担当 伊東: fumihiro.ito[●]bba.or.jp  ※[●]を@に変換

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です