台湾のInstitute for Information Industryとパートナーシップを締結

BBAは去る10月18日(金)、台湾のInstitute for Information Industry(以下「III」と呼ぶ)は、応用研究および技術サービスに従事する非営利のR&D組織とパートナーシップを締結、CEATECの開催期間中に国際会議場(Room 304)にてその調印式を執り行いました。

台湾のIIIは、1979年に設立されました。主な仕事は、ICT技術の革新的なアプリケーションを育成し、デジタル変換および研究通信技術の開発を促進し、業界のニーズを満たすソリューションとアプリケーションサービスを開発することです。

調印式の様子

調印式は、IIIのDeputy Director General(副代表)Henry Meng氏(写真右)、BBAの理事 藤田 稔氏(写真左)において調印を行いました。

BBAは、関連するサービスを開発する機会を模索するために、MaaSおよびITS技術で協力する意向を持っています。両者は、市場で相互に有益な貿易とビジネスの機会を開発するためのビジネスマッチングと戦略的パートナーシップを提供することにより、両組織間の橋渡しを行います。ICT(情報通信技術)業界で強力な存在感を示している両者は、それぞれの企業とコミュニティの間に橋渡しをすることにより、潜在的な相乗効果、多国間コラボレーション、ビジネスチャンスを提供するために協力します。