開催告知 OMC 2014 開催のご案内

OMC 2014 – Open Media Conference 2014 –
“Net Business × BIGDATA”
-ネットビジネスのビッグデータ活用最前線と新たなイノベーション潮流-

OMC 2012の様子BBAでは2014年2月14日、TEPIAホールにて、ネットビジネスのビッグデータ活用最新動向とベンチャー企業による新たなサービス、テクノロジーによるビッグデータ活用への新たなアプローチをテーマにOMC 2014を開催します。
このカンファレンスを通じ、ネットビジネスにおいて培われたビッグデータ活用の全体像を明らかにするとともに、新たにビッグデータがもたらす世界を予感していただき、情報通信産業の更なる発展の一助としていただければ幸いです。

<開催概要>
■日時:2014年2月14日(金)13:30開始 17:45終了
■会場:TEPIA(一般財団法人高度技術社会推進協会)4Fホール
東京都港区北青山2丁目8番44号
■主催:一般社団法人ブロードバンド推進協議会
■定員:200名
■参加費:BBA会員 無料/一般5,000円(税込)
■参加申込:2014年1月17日(金)より、OMC 2014ウェブサイトで受付開始
>> 詳細・お申込 >>http://www.bba.or.jp/omc/2014

■対象:コンテンツビジネス、イーコマース、マーケティング事業者。その他の産業、医療、教育などでビッグデータの活用に関わる企画、運営担当者、技術者。
今後これからビッグデータを導入したいと考える企業の方。
ビッグデータ解析と結果の利活用に興味がある方

<プログラム>
13:30-13:40 オープニング
BBAモバイルブロードバンドフォーラム オープンメディアWGリーダー
株式会社リンクトブレイン 取締役 清水 弘一氏

13:40-14:20 基調講演「コンテンツビジネス発 ビッグデータのめざす世界」
東京大学 生産技術研究所 特任研究員・BBA理事 松原 健二氏

14:25-14:55  講演「爆速ヤフージャパンのビッグデータ戦略」
ヤフー株式会社 データソリューション本部 マーケットソリューション開発部 部長 兼 DMPサービスマネージャー 村田 剛氏

15:00-15:30 講演「ECサイトでのビッグデータ/データサイエンスの活用方法」
ソフトバンク・テクノロジー株式会社 イービジネスサービス事業部
Webインテリジェンス本部 データサイエンス部 シニアデータアナリスト 江原 圭司氏

15:35-16:20 テクノロジーセッション
「Amazonにおけるビッグデータ活用事例」
アマゾン データ サービス ジャパン株式会社 技術統括本部
ソリューションアーキテクト 八木橋 徹平氏

「ビッグデータを活用した画像フィルタリングへのアプローチ」(仮)
イー・ガーディアン株式会社 ITビジネス・イノベーション事業部
商品企画開発担当ディレクター 黒澤 直樹氏

「ビックデータをマーケティングに活かすEloquaのご紹介」
日本オラクル株式会社 アプリケーション事業統括 事業開発部
シニアマネージャー 東 裕紀央氏

16:25-16:55 講演「月間10億件 アプリでモニタリングしたスマートフォン接続率」
―スマートフォンアプリ、ビッグデータ分析の活用事例―
株式会社Agoop代表取締役社長 柴山 和久氏

17:00-17:45 パネルディスカッション「 ビッグデータが切り拓く新たな世界」
ビッグデータで、2020年東京オリンピックに何ができるか?

>> 詳細・お申込 >>http://www.bba.or.jp/omc/2014

<開催趣旨>
様々な分野でビッグデータの活用が叫ばれる中、ソーシャルゲーム、ECなどネットビジネスの分野では、数年前から膨大なトランザクションデータを元にユーザー動向分析、課金率向上、運営支援にビッグデータが活用されています。一方で、クラウド技術、ウェララブル、センサーデバイスの新たな進化は、ライフログやGISなど時間、空間を超越したビッグデータの新たなビジネスの実現を予感させています。

このカンファレンスでは、ゲーム会社経営の後、東京大学生産技術研究所特任研究員としてビッグデータ解析の研究に携わり、産学連携ベンチャーをスタートさせた松原 健二 氏(BBA理事)を基調講演に、ネットビジネスにおけるビッグデータの潜在的効果、ビッグデータ・テクノロジーの北米動向をお話いただきます。続く講演では、NO1ポータルの膨大なユーザデータを有するヤフー株式会社のビッグデータ戦略的活用、東京理科大とソフトバンク・テクノロジー株式会社共同開発によるECへのビッグデータ解析・自動化事例をご紹介します。
テクノロジーセッションでは、新たなビッグデータ基盤への展開を始めたアマゾン データ サービス ジャパン株式会社。ソーシャル、マーケティングなど新分野のベンチャー企業を買収しデータベースカンパニーとして戦略強化を図る日本オラクル株式会社。サイト運営のノウハウからビッグデータ構築に新たなアプローチを見せるイー・ガーディアン株式会社の各社からビッグデータ構築基盤のトレンドをお話いただきます。
また、ユーザー動向をビッグデータで可視化、分析する顕著な事例として株式会社Agoopのスマートフォン接続率モニタリングとそのビジネス展開をご紹介するほか、パネルディスカッションでは、第一線でビッグデータの解析に取り組むデータサイエンティストと新たなアイデアでビッグデータに取り組むスタートアップベンチャー企業等に登壇いただき、OMCの講演を踏まえて「ビッグデータが切り拓く新たな世界」をテーマに、ディスカッションします。

>> 詳細・お申込 >>http://www.bba.or.jp/omc/2014