開催告知 OGC 2014、4/23 ベルサール秋葉原で開催

photo_ilkkaOGC 2014
4月23日(水)12:30スタート
会場 ベルサール秋葉原
10周年特別講演:
Supercell CEO イルッカ・パーナネン氏

モバイルインターネットの新時代を切り拓くゲームカンパニーのキーパーソンが秋葉原に集結します。二度とないこの機会を見逃すな!

OGC 2014サイト
http://www.bba.or.jp/ogc/2014

併催:Independent Game Developers Summit
主催: NPO法人国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)

im_photoBBAは、2014年4月23日(水)にベルサール秋原場(東京都千代田区)にてOGC 2014(オー・ジー・シー2014)を開催いたします。
ブロードバンドネットワーク最強のコンテンツとして、オンラインゲームの黎明期からネットワークとゲームのカンファレンスとして開催してきたOGCは、今回で10回目を迎えます。オンラインゲームからコミュ二ティサービス、ソーシャルメディアとの融合を経て、スマートフォンのモバイルアプリゲームがメインストリームとして、ゲーム産業を牽引する時代を迎えました。その過程はベンチャーとプラットフォームとテクノロジーがめまぐるしくイノベーションを繰り返す歴史でもあります。

このたびはOGC10周年記念講演として、モバイルアプリの世界的なトレンドの中で、スタートアップから短期間で大きな成長を果たしたゲーム会社として、フィンランドから Supercell CEO イルッカ・パーナネン氏をお招きします。
加えて国内でも成長著しいゲームカンパニーのキーパーソンにご登壇いただくほか、国内外地域事情、ゲーム開発者のコミュニティの果たす役割、新たなテクノロジーによるイノベーションを取り上げ、モバイルインターネットを切り拓く新時代の姿を明らかにします。

尚、会場B隣で、併催イベントとしてIndependent Game Developers Summit(略称:IGDS、インディペンデントゲームディベロッパーズサミット、主催: NPO法人国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本))を開催します。IGDSは参加費無料(要事前登録)とし、スタートアップ企業やこれからゲーム・コンテンツ産業を目指すより多くの方々にとりましても、参加しやすい構成としました。

ネットワークとゲーム産業に関わる皆様のみならず、これからコンテンツビジネスの事業に参入する皆様にも、新たな情報通信のイノベーションを体感いただくよう、ご来場を心よりお待ち申し上げます。

【開催概要】
■名称: OGC 2014(オー・ジー・シー 2014)
■主催: 一般社団法人ブロードバンド推進協議会(BBA)
■協賛: 株式会社モノビット、株式会社リンクトブレイン ほか
■後援: (以下予定)経済産業省、社団法人コンピュータエンターテインメント協会、一般社団法人日本オンラインゲーム協会、国際ゲーム開発者協会日本 他
■開催日: 2014年4月23日(水) 午後12時30分~午後7時00分 [開場 午後12時00分]
■会場: ベルサール秋葉原
住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田3-12-8 住友不動産秋葉原ビル 2F
http://www.bellesalle.co.jp/bs_akihabara/access.html
交通:「秋葉原駅」電気街口徒歩4分(JR線)、「秋葉原駅」A3出口徒歩5分(つくばエクスプレス)、「秋葉原駅」2番出口徒歩7分(日比谷線)
■構成: 2トラック構成 会場A:8セッション、会場B:6セッション
※会場B隣にて、IGDSを終日開催します
※セッション数は変更になる場合があります
■対象: ゲーム事業者、アプリ事業者、コンテンツ事業者、その他の情報通信に関わる方
■定員: 500名
■参加費: 5,000円 (BBA会員は無料です) ※要事前登録
■申込方法: OGC 2014ウェブサイト内の事前登録からお進みください。
http://www.bba.or.jp/ogc/2014
※OGC 2014にお申し込みの方は、IGDSにもご入場いただけます。

■講演者: タイムテーブル、登壇順は調整中です。追って発表します。

【会場A】
・OGC 10th Anniversaryスピーチ(OGCのこれまでの10年と今年のOGCについて)
・AppAnnie
・NHN PlayArt株式会社 執行役員 馬場 一明 氏
・株式会社gumi West 代表取締役 今泉 潤 氏
・Supercell CEO イルッカ・パーナネン氏(10周年記念講演)
・株式会社セガネットワークス 執行役員 岩城 農 氏
ほか2社調整中 追って発表します。ご期待ください。

【会場B】
・NPO法人国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)
・株式会社モノビット
・株式会社リンクトブレイン
ほか2社調整中 追って発表します。ご期待ください。

・パネルディスカッション
-Fukuoka セッション
-Global セッション

OGC 2014 の全体を通じた講演の主なテーマ、内容:
・モバイルアプリがリードするゲームトレンド
世界的な広がりをみせるモバイルアプリゲームのトレンドを海外、国内の動向をシームレスに取り上げ、モバイルアプリがリードする次世代のゲームビジネスを明らかにします。

・グローカルな開発拠点と市場を支えるコミュニティ
欧州、北米、オーストラリア、アジアのゲーム市場動向とゲーム開発拠点に注目します。また、国内では、大手ゲーム産業の集積地として注目を浴びる福岡市を取り上げ、それを支えるコミュ二ティと人材育成にも視点をあてます。

・新たなテクノロジーとイノベーション
クラウド、プラットフォームやセンサ-など新たなテクノロジーが作るゲーム開発のイノベーションを明らかにします。

【併催イベント】
Independent Game Developers Summit
(略称:IGDS、インディペンデント ゲーム ディベロッパーズ サミット)
主催: NPO法人国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)
photo_igds
独立系デベロッパーのゲームを直に触って頂きつつ、制作者と直接インタラクションしていただけます。各デベロッパーは更なる成長を目指して皆さんとのシナジーやパートナーシップを求めています!
会場:会場B隣(参加費無料、要事前登録)

※登壇者は変更になる場合があります。
※その他の講演者、およびタイムテーブルは決まり次第OGC 2014サイトなどで公開いたします。

OGC 2014サイト
http://www.bba.or.jp/ogc/2014