部会活動による取り組み

利活用部会・イノベーション部会・学術機関との共同研究の活動を中心に、インフラ、プラットフォーム、コンテンツ、サービスに関わる事業者の皆様のエコシステム作りを通じて、デジタル情報革命を推進し、豊かな社会の実現を目指します。

利活用部会

さまざまな社会、産業分野へのICTの利活用を推進するために、新たな技術革新による商品、サービスモデルの事例研究を通じ、社会適合に向けたビジネスモデルと規制、制度のあり方についての調査、研究、提言を行います。

img_4046lite部会長 木暮 祐一
青森公立大学 経営経済学部 地域みらい学科 准教授/モバイル研究家/博士(工学)/ジャーナリスト(移動体通信分野)

 

2016年度の活動
ICTによる社会課題の解決と利活用の推進をテーマに、観光防災、教育、医療ヘルスケア、産業振興など地 方創生の事例研究とその課題の抽出を行い、ICTの活用領域の拡大と新たなビジネスモデル創出向けた文化 醸成、啓発活動を行う。

イノベーション部会

ベンチャー企業を中心とした新たなサービス排出によるテクノロジーイノベーションを推進し、利活用に向けた実証実験や、プラットフォーム、インフラ企業との連携の場を作ります。また、プラットフォーム技術、クラウド環境の活用の促進により多様な商品、サービスの開発を促進します。

部会imgres長 清水 弘一

リンクトブレイン株式会社 取締役/福岡市スタートアップカフェ アンバサダーコンシェルジュ

 

2016年度の活動
IoTベンチャー起業・人生育成とイノベー ションの促進(Field WG)、コンテンツビジネスにおいて培われた技術、ノウハウの様々な産業用途への展開を図るための研究会活動(オープンイノベーションWG)を行う。

学術機関との共同研究

有識者・学術経験者と会員企業による研究として、明治大学国際総合研究所との共同研究会を行っています。2016年度は利活用部会、イノベーション部会から制度課題を取り上げ、政策、規制緩和、ガイドライン作りへの提言を行います。

プロジェクト/イベント

TechUP Makers
IoTプロダクトに挑戦するスタートアップ向けに開発支援のプログラムを開催します。メンターに相談しながらプロトタイプを開発、デモデイで発表して今後のビジネス化につなげます。

カンファレンスの開催
IoTによるオープンイノベーションと新産業創出にむけた今後の展望を明らかにするカンファレンスOMC2016を開催しました。プラットフォーム企業などを招聘し、約150名の参加者を得ました。また、11回目の開催を迎えたネットワークゲームの総合カンファレンスOGC2015は、基調講演にシンラ・テクノロジー・ インクプレジデント和田洋一氏を招聘、全15セッションおこない、約300名の来場を得て盛況に終了しました。

ベンチャー支援への取組
ベンチャー会員を中心にした活動を通じ、テクノロジーシード・人材の育成をはかり、地域社会・大企業への連携による事業機会創出を行います。また、共通の課題を持つベンチャー企業のコミュニティ作りを積極的に推進するとともにプラットフォーム、インフラ事業者との交流とシナジー作りを促進します。

実証実験・事業提案への取組
自治体のICTによる地域振興策との連携による実証実験や会員間の協業による事業提案の場作りを行います。特に、実社会での実験フィールドのニーズが高いベンチャー企業の取組を支援します。

国際交流
グローバル時代に対応し、ICT産業振興に注力する関係大使館、機関との連携によるビジネスマッチング、人的交流、研究活動を促進します。

会員交流・関連団体交流
視察、ビジネスセミナーの開催など交流機会の提供により会員相互交流とビジネスシードの発掘機会を提供します。また、官公庁・自治体・関連業界団体との交流を推進します。

講演会・シンポジウム
内外の有識者・キーマンを招いた講演会・シンポジウムを開催しています。

地域社会への取り組み
自治体や地域NPOの情報化の推進を支援し、地域社会へのモバイルブロードバンドの利活用を促進します。

社会貢献への取り組み
青少年の安心・安全なネットワーク利用の為の啓発事業や東日本大震災復興支援として被災地へのPC寄付事業への参加など業界団体としての社会貢献に取り組んでいます。