PROGRAM

  1. Home
  2. /
  3. TOP
  4. / PROGRAM

PROGRAM

12:30 開場
13:00-13:15 オープニング「創業特区福岡市の未来」
福岡市 新産業・立地推進部 創業・大学連携課長 藤本 広一 氏
一般社団法人ブロードバンド推進協議会オープンメディアWGリーダー
株式会社リンクトブレイン 取締役 清水 弘一 氏

カンファレンス開催に先立ち、創業特区福岡市のビジョンと今回のOMC in FUKUOKA開催の狙いを福岡市、ブロードバンド推進協議会よりお伝えします。
13:15-14:00 基調講演「ウェアラブルデバイス、IoTがもたらす産業変革」
九州大学大学院 経済学研究院 教授 実積 寿也 氏

基調講演として通信政策、通信経済学、公共経済学の立場から内外の情報通信の研究の一方、福岡では福岡市公共事業再評価管理委員会委員、福岡市公衆無線LANの環境整備に関する検討会議委員を努める 九州大学 経済学研究院 教授 実積寿也 氏をお招きしました。
14:00-15:30 ウエアラブルグラス/IoT 各社のプレゼンテーション

UDCast×ウエアラブルで映像コンテンツの新しい未来を
Palabra株式会社 代表取締役社長 石原 由之 氏
NPO法人メディア・アクセス・サポートセンター 事務局長 川野 浩二 氏

「音声電子透かし技術」を使ったバリアフリー上映・UDCastについて福岡国際映画祭での実証実験、EPSON MOVERIOを利用した東京国際映画祭でのウエアラブル字幕特別上映の報告。

ウェアラブルデバイスの可能性を広げるクラウドコラボレーション
株式会社グルーヴノーツ 代表取締役社長 最首 英裕 氏

デバイス単独で魅力的な製品を実現していく時代は終わり、デバイスとクラウドが密接に関係し、人と人のつながりを演出するような協調関係が求められています。とは言え、大量のアクセスを捌き、ビッグデータに対応するクラウド基盤構築には深い知識が必要です。こうした問題を解決し、素早く魅力的なサービスを提供するための基盤「Magellan」について紹介し、IoTベンダーのこれからについてご紹介します。

モーションセンサーとVRヘッドマウントディスプレイの最新トレンド
株式会社ネクストシステム リーダーシステムエンジニア 桑江 望 氏

iBeacon対応アプリmateの取り組みと今後について
株式会社UXF 技術責任者 川合 毅 氏

スマートグラスの進化と製造現場における拡張現実感技術を利用した事例
ビュージックスコーポレーション 東京支店長 藤井 慶一郎 氏

スマートフォンの次のデバイスと目されるスマートグラスは、各社からの参入が相次ぎ、その動向に注目が集まっています。10年以上の経験を持つメーカーとして、世界的に事業展開を進めており、「スマートグラス」の活用領域を積極的に創造・提案しております。様々なシステムインテグレーターとの開発案件を通じて見えてくる、現状のスマートグラスの活用方法、今後の領域拡大の可能性などについて、ハードウェアメーカーからの視点で最新動向をお話いたします。

ユーザー視点から展開するウエアラブルデバイス
株式会社三城ホールディングス   チーフ・エバンジェリスト 河村 和典 氏

まるで周囲の空気にとけこむように、スマートフォンからの情報をアンビエントに伝達してくれるメガネ型情報端末〈雰囲気メガネ〉。従来のスマートフォンだけでは難しかった役割を担い、極めてシンプルな機能とナチュラルな使用感を目指した、ライフスタイルにとけこむ最新型ウエアラブル・デバイス。メガネを必要とするユーザの視点から企画された〈雰囲気メガネ〉のコンセプトをご紹介します。

ウェアラブルデバイスの紹介(仮)
日本ウェアラブルデバイスユーザー会

15:45-16:15 講演「オープンデータが可能にする地方創生のシナリオ
~ウェアラブル・デバイスの時代を地方から創る~」
九州IT&ITS利活用推進協議会(QPITS)事務局長 渋谷 健 氏

自動車、交通機関の次世代のスマートシステムを目指す九州IT&ITS利活用推進協議会(QPITS)オープンデータへの活用とツールとしてのウエアラブルデバイスの可能性をお話いただきます。

16:15-16:45 講演「IoT時代に向けた新しい開発言語 軽量Ruby(mruby)」
特定非営利活動法人 軽量Rubyフォーラム マネージャー 石井 宏昌 氏

軽量Ruby(mruby)は、組込みシステム等の幅広い分野への適用、およびそれらのシステム開発効率の向上を目標に新たに開発されたプログラミング言語です。今回はIoT分野への今後の利用についてお話いただきます。

16:45-17:15 講演「IoTが牽引する未来予測ビジネス」
ソフトバンクテレコム株式会社 新規事業開発統括部 事業戦略企画室 室長 荒木 健吉 氏

インフラ分野でのM2Mネットワークの活用から、今後のIoTの世界に向けた展開をお話いただきます。

17:30-18:30 パネルディスカッション「ウエアラブルとIoTが広げる地域産業の展望」
モデレーター:青森公立大学 経営経済学部 准教授
        モバイルジャーナリスト 木暮祐一 氏
パネラー:登壇者の皆様から
18:30 懇親会 (有料)

※プログラム、登壇者は予告なく変更になる場合があります。