SPEAKERS

  1. Home
  2. /
  3. TOP
  4. / SPEAKERS

SPEAKERS

登壇者プロフィール

実積寿也(じつづみ としや)氏 九州大学大学院 経済学研究院 教授(産業政策、通信政策、通信経済学)
東京大学法学部卒業、ニューヨーク大学経営大学院修了、早稲田大学大学院国際情報通信研究科博士課程修了。MBA(finance)、博士(国際情報通信学)。郵政省(現 総務省)、長崎大学、日本郵政公社を経て、2004年より現職。総務省情報通信政策研究所特別上級研究員、早稲田大学デジタル・ソサエティ研究所招聘研究員、国際大学GLOCOMフェロー。2006年度安倍フェローとしてコロンビア大学CITIにてvisiting scholar。福岡市公共事業再評価管理委員会委員、福岡市公衆無線LANの環境整備に関する検討会議委員などを務める。
石原 由之(いしはら よしゆき)氏 Palabra株式会社 代表取締役社長
長らくゲーム業界で事業開発やマーケティングに携わり、一昨年より映画や放送向けの字幕や音声ガイドの制作事業を立ち上げ。2014年8月よりスマホやタブレット、ウェアラブル端末などのセカンドスクリーンを活用し、映像を中心としたバリアフリー、マルチリンガル対応支援の 「UDCast」サービスをスタート。自称エンタメ業界の何でも屋。趣味は自転車とトライアスロン。
川野 浩二 (かわの こうじ)氏 NPO法人メディア・アクセス・サポートセンター 事務局長
最首 英裕 (さいしゅ えいひろ)氏 株式会社グルーヴノーツ 代表取締役社長 
1962年東京都生まれ。1985年早稲田大学第一文学部文芸専修卒業、同年株式会社エイ・エス・ティ(現日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ)入社。1998年株式会社イーシー・ワン設立、代表取締役社長に就任。2012年株式会社クリップエンターテイメントにクラウドソリューション事業を統合。社名を株式会社グルーヴノーツに変更し、代表取締役社長に就任。
桑江 望 (くわえ のぞむ)氏 株式会社ネクストシステム リーダーシステムエンジニア
インタラクティブサイネージシステム「Kinesys」を立ち上げたほか、モーションセンサーやOculus Riftを使ったプレゼンテーション・エンターテイメントシステムを多数手がける。文字通り「体感型」のコンテンツの拡大に向けて活動中。
川合 毅(かわい たけし)氏 株式会社UXF 技術責任者
NHN Japan(現:LINE)、グリーを経てUXFに参加。主にSNSやコミュニティのプロジェクトを担当。現在はiBeaconを使ったコミュニケーションサービスの開発に携わる。
藤井 慶一郎(ふじい けいいちろう)氏 ビュージックスコーポレーション 東京支店長
Vuzix Corporation 東京支店設立時より現職。主にエンタープライズ・メディカル向けのスマートグラス開発に従事。Vuzixの最新技術、Waveguideを搭載した光学シースルーデバイスを実際の現場で検証している。
河村 和典 (かわむら かずのり)氏 株式会社三城ホールディングス チーフ・エバンジェリスト
情報システムにてシステム運用、AI設計、ITGCなどを担当。その後社内iPad導入プロジェクトを担当、2014年より「雰囲気メガネ」プロジェクトも担当。社内でAppleの出向社員と信じられる古くからのMacユーザー。社外活動として、iOSコンソーシアムユーザ研究会WGリーダーとして活動。
渋谷 健(しぶや けん)氏 九州IT&ITS利活用推進協議会(QPITS) 事務局長
1979年生まれ。外資系コンサルティングファーム、ベンチャー(経営コンサルティング)、上場企業 (情報サービス)の経営戦略・事業開発部門を経て、2013年より九州IT&ITS利活用推進協議会(略称:QPITS)の設立に伴い事務局次長に就任。オープンデータの普及団体であるLODチャレンジ九州支部長を兼任。現在はスマートシティ関連のプロジェクトに参画し、IT、ITS、人工知能を活用したソリューション開発、サービス開発に携わる。
 石井 宏昌(いしい ひろまさ)氏 特定非営利活動法人 軽量Rubyフォーラム マネージャー
(株)CSKにてインターネット創世記からNW事業に従事。一時海外でのNW事業展開の後、開発言語Rubyを組込み開発に生かす軽量Rubyプロジェクトに参画。NPO軽量Rubyフォーラムのマネージャ、(株)福岡CSK事業推進室課長として軽量Rubyのビジネス利用に注力。趣味は音楽、ベースプレーヤとしてライブハウスに出没
荒木  健吉(あらき けんきち)氏 ソフトバンクテレコム株式会社 新規事業開発統括部 事業戦略企画室 室長
東京都出身。1986年3月、慶応義塾大学 理工学部卒業。同年4月、第二電電株式会社(現KDDI株式会社)入社。市外電話、携帯電話、PHSの各事業の営業企画・マーケティングを担当。1996年5月、京セラDDI未来通信研究所(現KDDI研究所)研究部 主幹研究員。シリコンバレーにて先端技術調査、SDR関連技術調査、MVNOのビジネスモデル研究。2000年10月、DDIポケット株式会社 市場開発室長。MVNO事業を立上げ、テレマティスク事業立ち上げ、新規事業開発に従事。2005年2月、株式会社ウィルコムへ社名変更 ユビキタス事業推進部長。テレメタ事業、テレマティクス事業、MVNO事業を担当。ユビキタス事業開発等に従事。2010年7月、部署名変更 M2M事業推進部長。2011年1月、ソフトバンクテレコム M2M推進1部長。2014年10月、ソフトバンクテレコム 新規事業営業本部 事業戦略企画室長。IoT事業戦略策定、新領域事業策定など将来事業創造を担当。
藤本 広一(ふじもと こういち)氏 福岡市 新産業・立地推進部 創業・大学連携課長 
清水 弘一(しみず こういち)氏 BBAオープンメディアWGリーダー/リンクトブレイン株式会社 取締役
スタートアッ プベンチャープログラム”BBA Field”の立ち上げとディレクターも兼務。2012年7月より株式会社リンクトブレイン取締役(現職)。リンクトブレインにおいては、ゲーム業界の Co-Work Graphを形成し人材の発掘とプロジェクトの結成をソリューション化したHRサービスと受託開発サービスの提供。その他には事業開発担当として、新規事 業や業務アライアンスを担当。また加えてゲーム業界における産官学連携モデル化の構築、また福岡県地域において人材育成事業化を推進している。
木暮 祐一(こぐれ ゆういち)氏 青森公立大学 経営経済学部 地域みらい学科 准教授 博士(工学)/BBA地域ICT利活用WGリーダー・モバイルジャーナリスト
1967 年、東京都生まれ。黎明期からの携帯電話業界動向をウォッチし、2000年に(株)アスキーにて携帯電話情報サイト『携帯24』を立ち上げ同Web編集 長。2002年~2004年、携帯コンテンツ開発の(株)ケイ・ラボラトリー(現、KLab(株))で広報担当マネージャー兼産学官連携事業などを担当。 2007年、「携帯電話の遠隔医療応用に関する研究」に携わり徳島大学大学院工学研究科を修了、博士(工学)。スマートフォンの医療・ヘルスケア分野への 応用をはじめ、ICTの地域社会での活用に関わる研究に従事。2013年より現職。モバイル学会理事/副会長、ITヘルスケア学会理事。近著に『メディア 技術史』(共著、北樹出版)など。1000台を超えるケータイのコレクションも保有している。