ABOUT

  1. Home
  2. /
  3. TOP
  4. / ABOUT

ABOUT

開催趣旨

創業特区(国家戦略特区)福岡市では、インキュベート施設の充実、MICEビューローの設置、スタートアップイベントの開催などハード・ソフト両面からの創業支援を行っており、さまざまな分野での規制緩和を図り、より創業しやすい都市づくりを推進しています。一方、ICTの利活用を推進するBBAでは、会員内外のICTベンチャー企業を中心にゲーム産業の振興を通じ福岡市と連携を行ってまいりましたが、産業、地域の壁を超えたICTの利活用分野の拡大とベンチャー企業支援のために、本イベントを福岡市と共催で開催いたします。
ポスト・スマートフォンの潮流の中で、ウェアラブルデバイスはインターフェイスに革新をもたらせると同時に、IoTやビッグデータ、オープンデータへと繋がり医療、交通、物流、エンターティンメントなど様々な産業へ新たなイノベーションをもたらせると思われます。「OMC2014 in FUKUOKA」では、ウエアラブルグラスとIoTのプレイヤーが福岡市に会しビッグデータ、オープンデータへと広がる様々なプロダクト、サービスモデルの可能性を明らかにします。本イベントを通じ、創業特区で加速する「スタートアップ都市」福岡市において、地域産業とICT融合によるビジネスモデルの創出、交流の一助となれば幸いです。開催地福岡をはじめ情報通信の活用に関わる皆さまのご来場をお待ちしています。

開催概要
日時  10月 27日(月)
会場  ももち浜SRPホール 福岡市早良区百道浜2丁目1番22号 TEL:092-852-3489
共催  福岡市、一般社団法人ブロードバンド推進協議会
後援  九州経済産業局(予定)九州IT&ITS利活用推進協議会
     特定非営利活動法人軽量Rubyフォーラム、日本ウエアラブルデバイスユーザー会
メディアスポンサー Google Glass info(マイクロコンテンツ株式会社)
対象  情報通信産業、情報通信の利活用に関わる皆様
定員  250人 カンファレンス参加費 無料 / 懇親会参加費 3,000円(税込)

一般社団法人ブロードバンド推進協議会